MENU

記憶力低下におすすめサプリメントのランキング☆

記憶力の低下におすすめはDHA/EPAサプリ!!

記憶力低下防止におすすめサプリは?


DHA/EPAは脳細胞を形成する重要な働きをしていて、脳細胞内のDHA/EPAが不足すると、脳機能が衰えたり、脳細胞が死んだりしてしまいます。このことによって記憶力の低下が進行していきます。

 

特に、情報の伝達に大切な働きをしているシナプス部分のDHA/EPAが不足してしまうと、脳内で情報伝達がうまくできない状態となり、それによって記憶力が低下し、それが更に悪くなると痴呆症の原因となってしまいます。

 

そこで、、、

DHA/EPAの摂取で記憶力低下を予防する、または、進行を遅らせることが大切

 

 

厚生労働省の推奨するDHA/EPA摂取量は1000mg/日で、これはさんまだと1.5匹分ほどになります。
毎日食べるのはほぼ無理ですよね。。。。
ですので、サプリメントで補うのが現実的でおすすめです☆

記憶力低下におすすめサプリのランキング☆

 

きなりの効果で記憶力低下をストップ

きなり (さくらの森)の特徴

記憶力低下におすすめのサプリで圧倒的な実力の「きなり」がNo.1です。 脳を活性化させるDHA/EPAが高配合され、更に、納豆のネバネバ成分のナットウキナーゼも配合、更に更に、注目の成分クリルオイル(DHA/EPA&アスタキサンチン)を配合して、高濃度のDHA/EPAサプリとなっています。 DHA/EPAは酸化しやすい特徴を持っていますが、それをクリルオイルに含まれるアスタキサンチンの抗酸化力でカバーし、効率よく体内へ吸収させることができます。 毎日飲むので、飲み易さもポイントですがきなりはソフトカプセルで飲み易く、たった4粒で500mgものDHA/EPAが摂取できておすすめです(厚生労働省推奨摂取量: 1,000mg/日)

価格 5,695円 ⇒ 定期初回1,980円
評価 評価5
備考 1日あたり66円! 脳細胞に直接作用するDHA/EPAを高配合!
きなり (さくらの森)の総評

一度お試しで購入した人の92.3%もの人が再度注文しているすごい人気のサプリメントです! 今ならお試しキャンペーン価格1,980円で購入でき、更に15日間の返金保証が付いています。 サプリメントの品質への自信の表れですね。 尚、楽天やAmazonでも販売していますが、「定価+返金保証なし」なので、ポイント分を考えても公式ページから購入した方がお得です☆

 

大正DHA・EPA(大正製薬)の通販購入

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴は、血流改善効果による健康維持、記憶力アップに良いDHA・EPAが高配合されていることです。効果的な摂取の仕方は、服用する時間定めて容量や回数を守ることに加え、一般的な効果を実感できる目安として3か月間の継続的な摂取となります。 大正DHA・EPAはキャンペーンで初回限定1000円という特別価格で、2回目以降の購入では定価の10%オフで販売しています。 愛飲者の口コミで、「数あるDHAサプリメントの中でも魚の生臭さを感じることなく飲みやすかった」という意見があり、そのこだわりは有効成分の濃さだけではないことが伺えます。 服用のしやすさや劣化を防ぐための包装も飲みやすさに一役買っているようです。

価格 定期コース初回 1000円
評価 評価4
備考 製薬会社の品質保証サプリ!始めやすい価格☆
 

美健知箋は佐藤製薬のDHA・EPAサプリ

美健知箋 (佐藤製薬)の特徴

美健知箋(びけんちせん)は、メジャーリーガーのイチローCMで有名なユンケルの佐藤製薬のグループ健康食品子会社のDHA/EPAサプリメント。 一番の特徴は、製薬会社のGMP工場で製造されている高い品質です! また、他のDHA/EPAサプリよりも高濃度の750mg/日ものDHA/EPAが入っています。 (厚生労働省推奨摂取量は1000mg/日) DHA/EPAは酸化しやすいため、DHA/EPA酸化を防ぐビタミンEも配合していますが、酸化防止という意味ではアスタキサンチンの方が優秀です。 なので当サイトでは1位のきなりと僅差で2位としていますが、シームレスカプセルでおなかの中で溶けるスピードが早く吸収が良いので、記憶力低下への対策としては、デメリットにはならないと思います。

価格 6,480円 ⇒ 定期初回限定1,000円
評価 評価4
備考 初月は1日あたり33円!DHA/EPAが750mg高配合。スティック包装で持ち運びに便利☆
美健知箋 (佐藤製薬)の総評

美健知箋(びけんちせん)は、1日分のサプリがスティック包装なので、カバンの中や職場、車の中などに置いておくことで飲み忘れを防ぎたい方におすすめです。 今なら送料無料の税込みで、定期初月限定価格の1000円/30包で手軽にお試しできます。 もしも記憶力低下への効果を実感できなければ、1ヶ月で解約可能!違約金などがない点もおすすめのポイントです。

初月1日あたり33円で、効果なしと感じたら初月で解約可能なので、気軽に始められるサプリメントです。

 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)を通販購入する

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴

ナットウキナーゼ&DHA&EPの最大の特徴は、服用することにより、記憶力アップ効果が期待できることです。納豆に含まれるナットウキナーゼ、魚に含まれるDHA/EPAによって、血液をサラサラにし脳への血流量をアップさせます。また、たまねぎに含まれるケルセチンも配合されており、日々の健康管理や体調維持にも非常に多くの効果を期待できます。納豆特有のニオイを除去しているので、納豆が苦手な方も服用しやすいサプリメントになっています。価格設定は、通販限定のキャンペーンを実施しており、購入しやすいものになっているので、今から服用を始めようという人におすすめです。

価格 単品購入初回1134円
評価 評価3
備考 ナットウキナーゼ・DHA&EPA・ケルセチン配合で脳への血流アップ!
 

DHA&EPAオメガプラス(みやび)を通販購入する

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴

DHA&EPAオメガプラスの特徴は、DHAとEPAが高配合されているにもかかわらず、続けやすい価格であることです。1日6粒でDHA・EPAを約500r摂取することができます。また、DHA・EPAだけではなく、亜麻仁油・アスタキサンチン・クリルオイルも配合されており、毎日の健康をサポートします。DHA・EPAは血液循環を良くする働きの他、脳細胞に働きかけ記憶力アップにも効果が期待できます。そのため、運動不足の人や生活習慣病が気になる人、記憶力を高めたい人や受験生などにおすすめです。DHA&EPAオメガプラスを定期コースで注文すると送料が無料になり、毎月お得な価格で購入することができます。また、カードホルダーと携帯に便利なサプリメントピルケースがプレゼントされるキャンペーンも実施しています。

価格 定期コース初回1666円
評価 評価3
備考 単品購入可能1851円☆GMP工場製造☆放射能・水銀検査を実施☆
 

青魚の知恵 (やずや)の特徴

青魚の知恵の特徴として、DHA/EPAだけではなくタラの骨からとったカルシウムも配合されていることです。 アミノ酸が豊富なカタクチイワシを丸ごと発酵させたベトナム伝統の魚醤「ヌックマム」を、日本の工場でソフトカプセル化しています。 やずやの青魚の知恵のDHA/EPAサプリは、1日あたり170mgと他のサプリに比べると少ないですが、カルシウムとアミノ酸を同時に摂取できることと、1回だけの購入も可能でリーズナブルな価格であることがメリットのサプリメントです。

価格 2,160円 ⇒ 定期初回1,080円
評価 評価3
備考 1日あたり33円(定期)・66円(一般価格でも買える)!DHA/EPAと共にカルシウムも配合!
青魚の知恵 (やずや)の総評

毎月お届けコースで申し込むと初月は1000円で2ヵ月月目以降は1800円です。 ただし、6回以上の継続が条件となっているので、その点がデメリットです。 DHA/EPAサプリは、短くとも数カ月間継続しないと効果が実感できにくいので、記憶力低下防止のため、しばらく続ける前提であればデメリットではなくなります。 もし継続購入ではなくお試しで飲んでみたいなら、一般価格が2000円ですが、1回だけ購入することも可能です。

 

極上クリル(健美ライフ)を通販購入する

極上クリル(健美ライフ)の特徴

極上クリルは100%クリルオイルを用いたサプリです。クリルオイルとは最近話題のオイルで、南極のオキアミから抽出される貴重なピュアオイルです。フィッシュオイルと違い、不純物が少ない分、DHA・EPAが豊富に含まれており、さらに水に溶けやすいリン脂質も含んでいるため、体に吸収されやすいという特徴があります。そのため脳にも届きやすく、DHAによる記憶力アップやEPAによる血流改善効果が期待できます。 そんな極上クリルは1ヶ月分が通常価格では6480円ですが、キャンペーンや定期コースに申し込むとお得に購入することができます。2014年モンドセレクション健康食品部門で金賞を受賞した健康サプリです。

価格 定期コース初回5400円
評価 評価3
備考 魚由来DHA/EPAよりも体内九州に優れている☆モンドセレクション金賞☆

 

 

コラム【記憶力とDHA・EPAの関係について】

DHAとEPAは脳や精神疾患に有効!

魚を食べると頭がよくなる、と世間一般的に認知されていますが、これは記憶力や学習能力、判断力や集中力などの向上を指します。実際に、魚の油に豊富に含まれるDHAを摂取することで、それらの能力が高まることが多くの研究で立証されています。

魚油に多く含まれるDHA・EPA

 

ですが、同じく魚の油に多く含まれるEPAと脳の関係性についての研究論文が多くありません。これはEPAはDHAほど多く脳内に存在していないからでしたが、近年、EPAの脳への効果が明らかになってきました。

 

EPAで空間認知学習を行う脳が活性化!
(空間認知とは、対象物の大きさ、高さ、距離、形、動きなどと自分との関係を認識すること)

 

実験として、三世代に渡り魚の油を食べさせないで飼育したネズミを2つのグループに分け、一方にだけEPAを10週間与え、迷路に通させました。
その結果、EPAを与えたグループの方のネズミの脳内、特に記憶や学習能力と深く関わっている部位(大脳皮質、海馬)でEPA量が増加し、空間認知力が上がったという結果があります。つまり、DHAだけでなくEPAにも脳を活性化させる効果があったことがわかります。

 

 

記憶力アップと認知症の防止のために

見た目が若々しい方は外側のお手入れだけではなく、頭の回転も速い事が多いです。では、なぜ頭の回転が速いのか?それは脳の認知機能が発達しているからです。記憶力低下の原因は加齢と思って早々に諦めがちですが、記憶力や脳の認知機能は鍛える事ができます。それが内面の若々しさへと繋がるのです。

 

記憶力は、主に勉強だけでなく生きていくために必要不可欠です。この能力が欠けてしまうと、生活が困難になってしまいます。記憶を司る脳の海馬に刺激を送る事で、記憶力低下が軽減されます。

 

記憶力は、赤ワインやナッツなど脳に良い効果のある食品を摂取して改善する方法、クロスワードや散歩など趣味を通して考えたり、集中したりして改善する方法などがあり、やはり楽しみながら脳を刺激するのがおすすめです。

 

一度認知症になってしまうと、薬やリハビリなどで完全に治す方法はないのですが、人とのコミュニケーションや身体を動かしたりする事で、少しずつ改善に向かう人もいます。また、認知症の予防に関しても記憶力と同様、趣味を頻繁にやっても良いですし、運動すること、食事の際の咀嚼も重要です。

 

脳への刺激を意識しよう

現代社会では、様々な便利なグッズや電化製品が増え、自分の頭で考えたり身体を動かすことがが少なくなってきました。便利になるメリットはありますが、自分なりに考える事や手を動かす機会が減ってしまうと、脳を使わない状態が続き、今後の生活に支障をきたす可能性が出てくるとも言えます。

 

便利な電化製品を完全に使わないのは不便になりますし、続かないので一部を自分の頭だけでこなしてみるなど工夫をして生活してみるのはいかがでしょうか?記憶力の低下や認知症になるリスクを下げる事ができます。記憶力や認知機能について、知っているだけにせず、危機感を持って実践できるかが重要です。寝る前や休日など空いた時間に、頭や手を使うことを少しでも行う習慣がおすすめです。

 

 

記憶力向上のための生活習慣

日常生活を送っていて、「物事が覚えられず記憶力が低下してきたな」と感じるのであれば、毎日、脳を使っているつもりでもいつの間にか記憶力が低下してしまいます。

 

記憶力を高める為には「毎日脳のトレーニングをして鍛えなければ」と思っている人が多いですが、実際には、生活習慣を変えるだけで記憶力を向上させる事ができます。

 

記憶力を向上させる生活習慣として最も大切なのが、ストレスを溜めない事です。ストレスを溜めないように気を付けていても、気付いた時には解消する事が難しくなるくらいストレスが溜まってしまいます。脳はストレスにとても弱い場所です。

 

毎日脳のトレーニングをしても、ストレスが溜まった状態だと、トレーニングの効果を効率的に得る事はできません。記憶力を向上させる為には、ストレスを溜めないようにしたり、溜まったストレスを上手く解消する必要があります。

 

その為に必要なのが、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動です。有酸素運動をする事で、ストレスを解消するだけでなく、脳を活性化させる事ができます。脳トレーニングの効果を実感しやすくなるだけでなく、自然と記憶力を向上させる事ができるので、積極的に取り入れましょう。

 

ブログを書いて脳を刺激して記憶力アップ!

その他に、ブログ・日記を書くという習慣も効果的です。書く時には一日の出来事を思い出します。一日の出来事を思い出そうとする事で、脳のトレーニングなります。毎日続ける事が大切なので、少しずつでも一日の事を記録する習慣を付けましょう。

 

生活習慣を少し変えるだけで、脳への刺激となり、継続することで大きな効果が得られます。少しずつでも毎日続けていると、効果が実感できるのおすすめです。

 

 

 

記憶力を上げるサプリメントの選び方

記憶力を上げるためには、脳の働きを良くする必要があります。記憶力を上げるサプリメントの選び方としては、血流を促す成分配合のサプリを選ぶことが重要になります。

脳に良いサプリが記憶力低下を防止

血流を促すことで、毛細血管の血液を介して行われている脳の神経伝達物質の受け渡しがスムーズに行われるようになります。脳の血流を良くするためには、DHAやEPA、中鎖脂肪酸、イチョウ葉エキスなどの成分が配合されているサプリが効果的とされています。

 

青魚に含まれている不飽和脂肪酸の一つであるDHAは、必須脂肪酸ですが、不足しがちな栄養素ですのでサプリで補うのが効果的です。しかし、青魚にしか含まれていないため、1日の推奨摂取量である1gを毎日摂取することは難しいです。そこでサプリが効果的なのです!

 

また、イチョウ葉エキスには、フラボノイド類などの有効成分が多く含まれており、末梢血管を拡張し、脳の血流を改善させ、脳組織のエネルギー代謝を活性化させる働きが期待できます。記憶力を上げる効果以外にも痴ほう症の改善やうつ症状の改善などの効果も期待できる成分の一つです。

記憶力の低下を防ぐにはサプリを活用

毎日継続して摂取することで効果があらわれるため、毎日飲み続けられる良質な成分が配合されているサプリメントを選ぶ必要があります。目安としては、サプリの成分表をしっかりと確認することです。基本的にサプリの成分表は、分量の多い順に記載されており、記憶力を高める働きが期待できる成分が最初のほうに書かれているものを選ぶようにします。

 

サプリに配合の成分によっては、1日の上限摂取量が決まっているものもあるため、確認しておきます。また、余計な成分がサプリの中に少ないほうが身体に対して害が少なくなるため、サプリ内の保存料や着色料、香料などの添加物にも注意が必要です。

 

サプリの値段が高いものほど質が良くなることが一般的ですが、高ければ高いほど良いとは限らず、毎日飲み続けられる価格のサプリでなければ効果もあらわれなくなります。サプリ選びは価格も重視するポイントにはなりますが、品質検査をクリアしているかなど安全性がチェックされているかどうかを確認することも選び方の一つです。

 

 

 

 

脳の記憶力アップに良いDHA・EPAは、毎日の食事だけでは1日1000mg(厚生労働省推奨量)以上を摂ることは難しいです。なのでDHA・EPAサプリのランキングも参考にしてみてください☆

 

記憶力アップにDHA・EPAサプリ【おすすめランキング】に戻る↑↑

-

記憶力を高めるための知識をつけるコラム☆

記憶力を高めるためには睡眠がこんなに大事

記憶力を高めるために大切なことは睡眠です。睡眠には浅いノンレム睡眠、深いノンレム睡眠、そしてレム睡眠の3種類があります。中でも記憶力のために大切なのが、浅いノンレム睡眠とレム睡眠です。深い睡眠状態は脳を休めることが出来ますが、そのほかの睡眠状態だと脳内は少し働いています。たとえば浅いノンレム睡眠の場合は手続き記憶を強化していますし、レム睡眠状態はエピソード記憶を強化する役割を持っているのです。手続き記憶とは意識しなくても体で覚えている状態のことを言います。一度自転車に乗ると次から自然と乗りこなせるようになるのは手続き記憶のおかげです。これは永続性のある記憶といって良いでしょう。次にエピソード記憶です。こちらは出来事などを記憶する状態のことといいます。人との会話はもちろん勉強等もエピソード記憶で脳に刻まれるでしょう。記憶力を高めるためにはレム睡眠がとても大切なのです。また、深い睡眠を摂ってか体を休めることももちろん大切です。体が疲れていれば集中力が途切れてしまい記憶力も低下してしまうでしょう。

 

記憶力・学習能力の向上

学生、特に受験生であれば記憶力・学習能力を向上したいと思うでしょう。その為には日々の努力が不可欠です。一日で頭が良くなる、記憶力がアップするなんてことはありません。やはり日々の努力はとても大切です。大切なのほあ、脳の機能を高め、日々王道の勉強にいそしみ、勉強を習慣化し、その合間に記憶術や暗記テクニックなどを磨くことなのではないでしょうか。脳の機能を高めるにはリラックスをしたり血行促進をしたり日常的に健康な生活を送ることが大切です。普段から栄養不足で睡眠不足でストレスがたまっているとなると十分な実力を発揮することが出来ません。脳の機能を高め記憶力をアップするためにも普段から体調を万全にすることが大切です。王道の勉強方法も大切です。やはりこつこつと地道にやることが学習能力の向上につながります。勉強は少ししていないとやり方を忘れてしまいます。毎日5分10分でも良いので勉強をする習慣をつけて頭を使うトレーニングをしましょう。そして基本が出来たら自分なりにやりやすい勉強方法を編み出し実践してみて下さい。

 

記憶力が落ちる原因

記憶力が落ちる最大の原因は睡眠です。加齢、疲れ、ストレスなどのせいで記憶力が落ちることも多いですが、学生で一番多いのが寝不足なのではないでしょうか。勉強しようと思うとついつい夜遅くにしてしまうという人は多いでしょう。しかし記憶力の状態だと記憶を整理する機能が低下してしまうのです。人は眠っている間に物をしっかりと記憶します。しかし記憶力だったり睡眠時間が短いと脳を整理することなく深い眠りに入り込んでしまいます。また脳が整理をする前に起きてしまう可能性もあるでしょう。その為脳内に記憶が結び付くことが出来ずに記憶力が低下してしまうのです。記憶力を向上させるために大切なのは良質な睡眠です。睡眠のゴールデンタイムには出来るだけ眠るようにして、どうしても時間がないときは少し早起きをして勉強をするようにしましょう。睡眠は最低4時間、理想は6,7時間だといわれています。これくらいの睡眠時間を日々確保していれば記憶力が低下することなく健康的な状態で勉強をすることが出来るのではないでしょうか。睡眠は記憶力を維持するためにとても大切なことなのです。

 

記憶力や認知機能に対する効果を知ろう

不飽和脂肪酸は記憶力や認知機能を高める効果が高いことで知られている栄養素です。なぜかというと多価不飽和脂肪酸野中に含まれているα-リノレン酸とDHAが脳の活性化に高い効果を発揮してくれるからでしょう。DHAは脳内に入ることが出来る貴重な栄養で、神経細胞に働きかけることが出来ます。不飽和脂肪酸を摂取してDHAを補うことが出来れば、記憶力も学習能力も高めることが出来ます。α-リノレン酸はうつ状態を改善する効果があることでも知られています。記憶力や認知能力を上げるためには精神の安定も重要です。そのためうつうつとした状態を改善することが出来る栄養素はとても大切なのではないでしょうか。もちろんその他にも不飽和脂肪酸はさまざまな役割があります。動脈硬化や高血圧を改善したり、アレルギー症状を緩和したり、血栓症を予防することが出来ます。健康でなければ認知機能も低下していくので、健康維持に役立つ栄養素はとても大切です。最近は不飽和脂肪酸をたっぷりと配合したサプリメントも増えているので、サプリメントから吸収してみてはいかがでしょうか。

 

記憶力を高めたい

記憶力を高めたいと思ったことはありませんか。学生時代はもちろん大人になってからでも記憶力はとても大切な部分です。その為記憶力を高めることはとても大切でしょう。実は記憶力を高めるためにはいくつかのコツ、そして健康状態の維持が大切だといわれています。たとえば、記憶力を上げるためには興味を持たなければいけません。好きなアイドルのプロフィールや好きな映画のセリフなど、興味のあるものであれば覚えようと思わなくても記憶することが出来ますよね。勉強などでも興味を持って取り組むことで記憶力はアップします。まずは覚えたいと思う事柄に対して興味を持つようにしましょう。そして覚えるためには反復することも大切です。何度も何度も書いたり見たりすることはとても大切です。また、記憶力をアップするためには健康状態も大切だといわれています。きちんと睡眠を摂らなければ記憶力は低下してしまいますし、体調不良のときや栄養不足のとき、ストレスがたまった時にも記憶力は低下してしまうでしょう。健康維持も記憶力を高めるためには大切なことなのです。

 

オメガ3系脂肪酸の働き:記憶力向上

オメガ3系脂肪酸の働きとして知られているのが記憶力の工場です。魚を食べると賢くなるというのは、オメガ3系脂肪酸の記憶力向上効果のおかげでしょう。なぜなら、オメガ3系脂肪酸を摂取することで脳の血流が改善し働きを活性化させることができるのです。脳は血液の流れのおかげで円滑に働くことができています。そのため血流が悪化しているとうまく脳に血液を送ることができなくなってしまい記憶力や集中力も十分に発揮することができなくなってしまうのです。そこでオメガ3系脂肪酸の出番です。オメガ3系脂肪酸を摂取することで血液の流れを改善することができますし、何かを記憶するときにも脳が円滑に働くことができます。そんなオメガ3系脂肪酸は年齢を追うごとにどんどん不足していくので、意識して摂取をしなければいけません。高齢者が認知症になりやすいのはオメガ3系脂肪酸が不足しているのも原因の一つだといわれているほどです。サプリメントなどから意識してオメガ3系脂肪酸を補うことで、記憶力の向上を行うことができるのではないでしょうか。

 

アミノ酸サプリで記憶力や集中力が向上

記憶力や集中力を高めたい人はアミノ酸サプリを服用してみてはいかがでしょうか。アミノ酸は人の体内にたくさん存在しています。そんなアミノ酸が不足すると免疫力が低下し手疲れやすくなるなどの弊害が起きるでしょう。また、血中のアミノ酸が不足してしまうと貧血やめまいが起こる可能性があります。集中力の低下もアミノ酸不足によっておこる可能性があります。アミノ酸といっても体内ではさまざまな働きをしていますし、中でもチロシン、アルギニン、フェニルアラニン、イソロイシン、グルタミンといった種類のアミノ酸は記憶力や集中力を保つためには欠かせない成分といってよいでしょう。そこでアミノ酸サプリの出番です。サプリメントからアミノ酸を補うことで集中力をアップさせることができます。人の体を作る元となっているのはタンパク質です。そんなタンパク質の材料となるアミノ酸は人の体を健康的に保つためにも欠かせない成分といってよいでしょう。現代人は食事から補えるアミノ酸が不足しているといわれているので、アミノ酸サプリを飲む習慣をつけることはとても大切です。

 

DHAサプリは記憶力を良くする効果もある

DHAサプリの主な効果といえば、血流の改善です。血液はドロドロな状態では不健康な体内環境といえるでしょう。なぜドロドロな血液になってしまうのかというと赤血球の柔軟性が失われてしまうからです。しかしDHAを摂取することで血液中の成分を柔らかくすることができ、血液をサラサラにする効果を実感することができます。このおかげでコレステロールや中性脂肪を下げることができます。しかし、DHAの効果はそれだけではありません。実は脳を活性化させ記憶力をアップする効果もDHAにはあるのです。DHAを摂取していると神経細胞が活発化され記憶力はもちろん集中力がつきます。そのため中年層だけではなく若い世代にもおすすめしたい栄養素なのです。実際にDHAは認知量改善にも役立つといわれているほどの栄養素です。最近は質の良いDHAをたっぷりと配合したサプリメントも増えているので、健康はもちろん記憶力、集中力を高めたい人もDHAサプリを服用してみてはいかがでしょうか。将来的な健康はもちろん脳の活性化にも高い効果を発揮してくれる成分なのです。

 

教えて!DHAが記憶力に効果的な理由

脳に影響を与える栄養素といえばDHAです。EPAも同じく有名ではありますが。EPAはDHAに変化する栄養素なのでやはり一番大切なのはDHAといって良いでしょう。DHAは脳の中に入り込むことが出来る貴重な栄養素です。また、脳内にはたくさんのDHAが存在し、記憶力をつかさどっている海馬にも存在しています。だからこそDHAを吸収すればそれだけ記憶力もアップすることが出来るでしょう。DHAは魚に多く含まれている栄養素です。よく、魚を食べると頭が良くなるといわれていますが、これはDHAを吸収することにより記憶力がアップするためだといわれています。脳に直接送ることが出来る栄養はあまりありません。DHAは脳神経を活発化させるためには欠かせない栄養素といって良いでしょう。DHAは実際に痴呆症患者にも効果的だといわれている程の栄養素です。細胞は分裂するものですが、脳の神経細胞は特殊で胎児のときに個数が決まっています。そしてその後は分裂して増えることなく減少するのみなのです。だからこそ今ある細胞を大切に活性化させるためにDHAが必要なのでしょう。

 

老化ストップ!記憶力アップサプリ

老化ストップには、記憶力アップサプリがおすすめです。記憶力アップにサプリは最近人気で、DHAやEPAが含まれているからです。記憶力をアップしたいならDHAサプリがおすすめで、ホントに記憶力をアップできます。最近物忘れが激しくなってきた、頭の回転が悪くなってきたと思っているなら、サプリで脳細胞へ流れる血液量をアップさせ、血流をスムーズにするとよいです。脳への血流を改善するには血液が流れやすくなるようサラサラにする必要がありますが、それに貢献するのが記憶力アップサプリなのです。DHAとEPAには血液をサラサラにする作用があり、記憶力とは切っても切れない関係のある栄養素なのですが、食事で摂るのは大変です。だからDHAとEPA配合のサプリメントがおすすめです。特におすすめなのが、きなり(さくらの森)というサプリで、記憶力アップに圧倒的な効果があります。脳を活性化させるDHAとEPA、納豆のネバネバ成分であるナットウキナーゼ、そして注目の成分のクリルオイルが配合さています。DHAとEPAは酸化しやすいのですが、それをクリルオイルに含まれるアスタキサンチンの抗酸化力がカバーしてくれます。4粒で500mgものDHAとEPAが摂取できます。

 

DHAサプリと集中力の関係とは

脳神経を構成している成分の一つが、DHAです。DHAは脳には欠かせない成分で、DHAを摂取することにより脳内のシナプス表面が柔らかくなり情報伝達をスムーズにしてくれる力があります。このおかげで潤滑に脳を働かせることができ集中力もアップするでしょう。そのため、集中力をアップさせたい方にはDHAの摂取をおすすめします。青魚を勉強前に食べるのもよいですが、やはり日頃から一定量のDHAの摂取をするのが好ましいです。そのためDHAはサプリメントから日々接種をした法が良いでしょう。実は現代人はDHAの摂取量が不足しているといわれています。青魚を毎日食べる、という人はなかなかいませんよね。もちろん青魚以外にもDHAは含まれていますが一番多く含んでいるのが青魚です。一日のDHA摂取量目安は1000mgだといわれていますが20代は200mgが平均だといわれています。毎日魚を食べるよりも、毎日DHA配合サプリメントを飲むほうがずっと楽です。不足しているDHAを補うことで集中力を高めてみてはいかがでしょうか。

 

DHAで集中力をアップ

DHAで集中力をアップさせることができます。脳の神経細胞ニューロンにはDHAが含まれていて、神経細胞を活性化させることができれば集中力や学習能力を上げることができます。脳は外部から物質を入れないように出来ているのですが、DHAは血液の中の入りこむことができます。DHAは脳の中で脳の神経細胞を助ける役割があるので、集中力をアップできるのです。また、集中力を高めることができるだけでなく、アルツハイマーにも効果があります。DHAは傷ついた神経細胞を修復する作用があるので、アルツハイマーで破壊されかけた神経細胞を育てて増やすことができるのです。ただ、DHAは体内で作ることができない必須脂肪酸なので集中力を高めたいなら、外部から摂取する必要があります。DHAは体内で生成できない成分なので食事で摂り入れる必要があります。最近は効率よくサプリで摂取できるようになったので、集中力を高めるためには、日頃からDHAサプリを積極的に摂ると良いです。脳内には神経細胞があり、神経細胞の先端にはニューロンがあります。ニューロンにはDHAが存在していて、活性化することで集中力や記憶力の働きを高めることができます。

 

ケアレスミスをなくす方法として集中力を高めるために

ケアレスミスは集中力が低下しているときに起こりやすい現象です。集中していないからこそ、普段はない簡単なミスをしてしまうのでしょう。簡単に集中力をアップさせる方法としては、食事で集中力を高める方法があります。たとえばブドウ糖です。ブドウ糖は脳のエネルギー不足を改善してくれるので集中力改善に役立つでしょう。最近は飴タイプの簡単に摂取できるブドウ糖もあるので気軽に食べることが出来ます。ご飯などの炭水化物からも摂取することあ出来ますが、今すぐ集中したいというときにはすぐに摂取できるブドウ糖を取ってみて下さい。カフェインもおすすめです。カフェインにはもともと脳を覚醒させる力があり、集中力アップに効果的です。しかしカフェインは夜にはあまりおすすめしません。集中したいとき食べ物飲み物を取れない環境にいる場合もあります。そんな時は、普段から睡眠時間をたっぷりと摂るようにしましょう。睡眠不足では当然集中力が低下してしまいます。また、低血圧の人は朝は集中力が低下する傾向にあるので低血圧を改善することも大切です。